はじめに

こんにちは、六本木の【ドルチェでヘルシーライフの達人】KEIKOです。

私は商社OLから転身して好きな仕事、SOLEMAREオーナーセラピストをしています。

SOLEMARE(ソーレマーレ)は私がオーストラリア・シドニーや海外でのスパ修行から日本に戻り2007年開業した1日4名様限定の完全プライベートのスパエステです。

ブログのテーマ「ヘルシーライフ」

 

ココロカラダ

私は、美容業界でのキャリアと人生経験から3つのヘルシーが整うと【無敵のビューティー】美しい状態で【ドルチェ・甘~い人生】を謳歌できる!と実感しています。

ヘルシーなメンタルで働けるお仕事

さて、このカテゴリーのテーマは【世界をぐるり!ビューティー&ヘルシー】

メンタルがヘルシーな状態で楽しめる仕事に巡り合うのは豊かな人生に大切なことですね。

仕事とは会社で働くだけでなく、ボランティアや専業主婦、子供を産み育てることも立派な社会への貢献だと私は思います。

人は仕事を通じて一人一人の才能や資質、能力を人(他者)のため、世の中のために役立て歓ばれること、【数値化できない】愛を感じ幸福感に最高の満足を感じるのではないでしょうか。

世界をぐるり!な美容と健康の知識

このカテゴリーでは、2002年オーストラリア・シドニーの自然療法の名門校、プライドが高くてスノッブなオージーが通う我が母校Nature Care Collegeへ入学してから海外スパ修行(シドニー、ロンドン、クルーズスパ)までのオーナーセラピストへの道をシリーズで書いていきます。

ロハス、ナチュラルビューティー、ナチュラルセラピー自然療法、マッサージ、世界のスパ文化、など“知識”はあなたに本当に必要なサロン選び、セラピストとの出会いの参考なるはずです!

明確な高い目標・志を持っていると頭もよく働くし、行動にも無駄がない、そして困難も乗り越えられる。

現在は六本木、リッツカールトン東京近くでスパエステのオーナーセラピストをしている自分よりかつての私は遥かに勇敢であったと誇らしく思います。

意外な海外と日本の美容エステスパ業界の違い

驚かれるかもしれませんが、先進国で人のカラダと健康に従事するセラピストやエステティシャンが【無資格】で働ける日本は特殊なのです。

私が学んだオーストラリアやイギリスでは人の健康に従事するからには、必要な技術を知識と素養を習得している、つまり資格を取得する必要があります。

国や州のガイドラインに沿って、細かく履修科目と最低履修時間が決められています。技術だけでなく、体の仕組み解剖生理学を習得する必要があります。

個人的には解剖生理学の学びはとっても有意義でした。プロになれなくてもアンチエイジング美容と健康に大いに役立てられる!と興奮しながら授業を受けていました。

資格はあくまでも、プロのスタート地点に立てる許可書のようなもの。その後に個々が技と知識と人と接する仕事であればハートを、磨かなくてはなりません。

資格制度はお客様にとって大いにメリットがあるのです。名刺と広告には、セラピストがどの資格を取得していて、どのプロ協会に所属しているかを明記します。お客様はそのセラピストやエステティシャンの技術レベルや得意分野を推し量ることができます。

セラピストやエステティシャンがプロに必要な資格・技術・知識が揃っていなくても現場で働けてしまう日本では、あなた自身が賢くなるしかありません

発信される情報は広告、個々サロン情報、単発的な美容や健康情報、まとめ情報なので、トータルに知る機会が理想です。

富裕層ほどヘルスコンシャスでスピリチュアル

日本では意外なことの2番目のお話をしますです。

富裕層、メディア系、インテリジェンスが高い、アッパークラスほどココロとカラダの健康志向が高いのです。

スピリチュアリティも積極的に取り入れてココロの平安の大切さを認識しています。

シティでガンガン稼いでいるビジネスウーマン、ビジネスマンは朝早起きしてヨガ教室へ、シャワーを浴びて出勤、仕事帰りにはビーチでジョギング、ボディのメンテナンスにプロのマッサージやナチュラルセラピーをルーティンにしています。

ビッグデー(ここ一番の日)の朝には早朝からオープンしているシティのエステに駆け込みフェイシャルをします!

最後に

世界をぐるり!ビューティー&ヘルシーなキャリアのカテゴリーのブログを通じてスパ・セラピー・シンプルなヘルシーライフ、そして今やっと一般に認知されてきた【マインドフルネス】をトータルで知り、生活に人生にお役に立てていただければと思っています。