こんにちは、六本木で好きな仕事をして【ドルチェでヘルシーライフの達人】ケイコです。

私は商社OLから転身して好きな仕事、SOLEMARE(ソーレマーレ)プライベートスパエステのオーナーセラピストをしています。

SOLEMAREは私がオーストラリア・シドニーや海外でのスパ修行から日本に戻り2007年開業した1日4名様限定の完全プライベートのスパエステです。

ブログのテーマ「ヘルシーライフ」

★カラダ★ココロ★魂3つのヘルシーが揃えば無敵のビューティーです♪

さて、今日の話題は【水と足裏】・・

 

SOLEMAREサロンの近く・ミッドタウン六本木はほっこりスポット

 

SOLEMAREサロンは六本木駅・乃木坂駅・赤坂駅のトライアングルど真ん中とは思えないほど静かで歩いている方々も近隣でお仕事の方、住民の方、外国人観光客、駐在員ファミリー、親子、子供たち、と一般的な六本木のイメージとは違う“地に足が着いてヘルシー”な人々なのです!

ミッドタウン公園へ2分と桧町公園へ1分、と緑グリーンな環境です。

東京ミッドタウン六本木は公園で様々な季節のイベントを開催していて、シティのど真ん中でほっこりできます。

 

シティでASHIMIZU 足水

 

あなたは、ミッドタウン六本木の夏の名物【ASHIMIZU あし水】なるイベントをご存知でしたか?またご体験されましたでしょうか?

2018年の夏で開催2回目でしょうか?

実は私は夏の期間中、通勤でなん百回とASHIMIZU 足水 ゾーンを通ってきましたが、これまで一度も体験したことがありませんでした。

 

先日の夕方に、ミッドタウン公園のASHIMIZU足水ゾーンを通りかかった時に、足を流水に浸しながら黒いTシャツに短パン姿の20代男性がひとりで【本を読んで】いました。

夕涼み+足水+読書!

を六本木の真ん中でやるとは、シュールで面白い!とヘルスコンシャス健康オタクな私のツボにはまりました。

 

夕方の空き時間を狙って本日やっと行ってきました!

今読みかけの500ページ以上の本を携えて!

 

六本木で足水での新発見

  • 侮れない、涼しさ!
  • 靴を脱いで素足になる解放感
  • が通り抜けます(体感として桧町公園よりミッドタウンの公園の方が風の通りが良いです)
  • 水が流れる音

横浜の住宅街育ちなので、夏はプールか湘南の海!で足水はちょっと体験した記憶がないのです。

 

衛生面安心できる点

衛生面も気になりますね、、

水は“流れて”います。

ASHIMIZU足水に参加する受付をします。その際には“傷やケガがないか”の確認がされます。

 

ミッドタウンそして六本木ならでは風物

改めて、ミッドタウンエリアは日本人いがいの国籍の人たちに多く出会います。

ASHIMIZU足水でもスペイン語、英語、中国語、観光客や駐在員ファミリーの方たちが

いろいろなタイプの人がいるので、一人でも家族でも、小さなお子様づれでも楽しめます。

 

オススメの過ごし方

  • 読書!
  • お気に入りのコーヒー、ドリンク、アイスをテイクアウトして流水カフェ
  • 軽くメディテーション
  • 人間観察(多国籍な人たちの反応も面白かったです)
  • クールダウン(心身ともに!)
  • 考え事・決断・閃きが欲しい時(素足の解放感が何ともいえなく素というかポジティブな状態になれるなと実感)

↑↑

私が全部やったことです!

 

健康のワンポイント・足うら

 

ところで、日本伝統、冷房も扇風機もなかった時代に夏に涼しさをとる知恵【あし水】は足先を水に浸すだけ。

カラダのパーツで最も神経が集中しているベスト3はどこだと思いますか??

足裏、手のひら、そしてお顔なのです!

 

手と足は人間のサバイバル生存からコミュニケーションまで重要なツールです。いまこうして、パソコンでブログを書いているのも指タッチのおかげです。。

道具を使いこなしたり、モノを作ったり、生命の危機を察知したり、感情を表現する、移動する、好意を示す(手をつなぐなど)と万能なパーツです。

足みずと足うら

神経が集中している足先、足の裏を水に浸すだけで“涼しさ”のセンサーがオンとなる、合理的ですね。全身プールにはいらなくても足先だけで”クールダウン”できてしまうのですね。

 

また、ミッドタウン六本木の足水には【白い小石】が引いてあり、小石の上に足裏をそっと乗せるだけでも、鉱物である石のひんやり感が伝わっていい気持ちでした。

足裏は神経が集中しているだけに、小石のマットな感触を涼し気と感覚できるのです。

 

エコロジーと風流

電気エネルギーありきの生活を当たり前にしていますが、電気を一切必要としない生活の工夫、季節を楽しむ工夫、風流なクールダウンを都会のど真ん中で体感できて、小さな発見でした。

 

おまけ・・

ところで、神経が集中しているボディパーツでお顔は意外でしょうか?

顔に神経が集中しているからこそ微細な表情を作れるのですね~無表情だと怖いですよね。

ですから、嘘をついたら神経と直結している表情にやましさ、が出てしまいバレてしまうのですね、ふふ。

 

それでは、六本木SOLEMAREのサロンでお会いできるのを楽しみにしております。