Ciao! Bella Donna チャオ!ベッラドンナ・美しい女性のみなさま💛

六本木ミッドタウンから2分・プライベートスパ&マタニティSOLEMAREです。

 

皆さんは、長持ちするお花(切り花)、と言えばどのお花を思い浮かべますか?

私は断トツ「ローズ」「薔薇バラ」なのです。

ローズ・バラと約2~3週間、長いお付き合いをしています

お花屋さんで自分の目で確かめて購入したローズなら、最高で3週間以上花を持たせた記録!がございます。香りのよい芳香を放つローズは栄養を香りに使ってしまう分、私の最長記録は7日~14日ほど。

結婚式の披露宴でいただく花束(テーブルのフラワーアレンジを宴の終わりに早業でブーケに仕立てて女性ゲストに持たせてくれますね。)でも2週間は楽しませてもらっています。

余談ですが、ホテルや結婚式場と契約しているお花屋さんだけあり、上質なお花を調達していらっしゃるのだなと密かに感心しています。

 

贈るならバラの花束

「花束を贈る」というときには「ローズ薔薇の花束を贈る」=が私の方程式なのです。

購入するのは、信頼している丈夫で高品質なお花を仕入れているお花屋さんで。

さしあげた方のご自宅や職場で「手入れは楽&長く楽しんで」いただければ私も嬉しいですから♪

何よりローズ・バラの魅力は見る人の心をパット気持ちが華やぎ、空間も明るくしてくれますから!

ローズ・バラと女性の関係を考えてみました

ふと、ローズ薔薇のお手入れをしながら一つ思ったこと。

薔薇は女性の化身ではないか!?

これから、ローズ・バラの特徴と女性の人生のヒントを書き出してみます。

 

💛基本、ローズは丈夫なお花

女性も丈夫で長生き(国境と人種を越えて、女性は男性より長生き!)、ついでに言うならメンタルの強さが長生きの肝では。

 

💛水切りとお水換えをマメにするとさらに長持ち

→常に新鮮な酸素と栄養、お肌・ボディのお手入れを継続していると40代、50代を越えると全く何もしてこなかった同年代女性とは差が歴然とします!

 

💛茎がまっすぐしっかりローズは長持ち

→背筋を伸ばして姿勢よく、が肩こり腰痛の先ずは予防。

 

💛ローズは花だけでなく葉っぱも優雅で趣がある

顔だけではありません!全体の品の良さが存在の肝

 

💛お手入れの時に気を付けたい、棘があります

→女性を大切に扱わないとチクリ~

 

どうでしょうか?

 

ローズは最後の最後まで楽しませてくれます!

私が実践している「3週間美しい、ローズのお手入れ」をご紹介します♪

  • 購入する時には、茎はお手持ちの花瓶に合う長さよりもプラス10㎝ぐらい長めで
  • お水は朝と夜、2回変える
  • 水道水でなく浄化されたお水を使用しています
  • 水切りは毎日~2日に1回、マメに
  • お花が弱ってきたら、茎は大胆に短くカット→水を吸い上げる距離が短くなり、再び元気になります。
  • 最後は茎の長さ1㎝~0.5㎝でグラスなどに浮かべて楽しみます!

 

女性もローズも、本質は強さと優美さ。

最後の最後までやることをやっていれば潜在力が十分に発揮できます。

ローズ・バラの丈夫さは生れと育ちで違うよう

ローズ薔薇といっても、お花屋さんによってクオリティーは千差万別と経験から思います。1週間も持たなかったローズは悲しかったですね。。

これまでで、失望させられなかったサロン近所のお花屋さんの特徴は

  • ローズを茎がながーい状態で販売している
  • 茎が太くて丈夫そう
  • 茎がまっすぐ

地味~な日々のお手入れの積み重ねって大切ですね

ローズ・バラちゃんをお手入れ、人・女性もプロ技のトリートメントを定期的に取り入れていくと結果が違うように思います!

CIAO CIAO

SOLEMARE Private-Spa logo

SOLEMARE since 2007 オーナーセラピスト

KEIKOより

2002年渡航先オーストラリア・シドニーでインテリ・セレブ・アッパークラスの習慣であるスパ文化にすっかり魅せられる。オーストラリア人学生と共にNO.1 カレッジ、NATURE CARE COLLEGEで(イギリス在住時代に培った英語力をなんとか捻りだして)ディプロマ資格を3つ取得。めでたく2003年シドニーで5スターホテルスパでスパセラピストデビュー。宜しくお願い致します

SOLEMAREお問合せはこちらからから